PC環境で一番ラグがないのはキーボード

対戦メインのオンラインゲームは、自宅の環境を整えることもPSの内に入る。FPSの世界じゃ常識中の常識。全国大会オフラインイベントで優勝を目指す上級者の中の上級者が“大会の環境”に自宅環境を合わせることはあるが、Noobがオフ適応考慮とか何言ってんの状態。以前FPSにハマってたときに知人から聞いた話だとPC環境で一番ラグがないのはキボドらしい。考えてみれば当たり前だけどディスプレイより入力遅延ない。iCloud使える環境に居ない。話全然盛り上がらなくて萎えてた。fpsやれる環境じゃない。今現在、WTとwotというゲームなら4GB i3のノーパソでまあまあ快適に動いてるけどこの環境でBFシリーズみたいなFPSって出来るのかな。なんかノーパソにはグラボが無いみたいな話を聞いたけどよく分からない。

fpsかくつくとつまらないな。良いパソコンでfpsしたい。LOLはいまの環境でもいい。どうせFPS上手くなれる素質も環境もないなら途中抜けしても許される。fpsをプレイするならpingはかなり重要だと思うけどwotは比較的展開がゆっくりめだから、そこまで関係ないかと。自分がプレイした時の環境が悪かったのか鯵鯖以上に赤ピンが多かったので結構カクカクしてた。結局fps下げた方が良いのか30のままでいいのか良く分からないな。下げても大差無い、がプレミアム視点なのか一般でもなのか。僅差を詰め詰めしていきたいから下げるか。前回20でやったときのカクツキがちょろめ再生のせいなのかどうか。ちょろめはニコ推奨環境じゃないから割と映像乱れる。