値下げで買いやすくなった?NVIDIA SHIELD Tablet

先日、NVIDIA SHIELD Tabletの価格が海外で199.99ドルに値下げされました。
おおよそ200ドル、現在1ドル120円ほどなので、高く見積もっても25000円で購入が可能です。(送料別途)
更にコントローラーがおおよそ60ドルになりますが、高性能なタブレットが30000円超で購入できるのは嬉しいことです。
このNVIDIA SHIELD Tabletは何ができるのか?というと、OSはandroidなので、androidOSのアプリゲームは非常に快適にプレイ可能です。
ゲームをすることに特化したタブレットなので、これは【あたりまえ】と言えばあたりまえなのですが、一番の使い方は、自宅にあるゲーミングPCがnVidiaのグラフィックボードを搭載していれば、リモートプレイで、非常に快適にPCゲームをプレイすることが可能ということです。
寒い季節、布団に入ったままPCゲームをプレイしたい、こたつに入ったままプレイしたいという欲求をかなえてくれるアイテムになります。
普通のタブレットでもリモートコントロールソフトでリモートプレイすることは可能ですが、どうしても既存のタブレットの性能ですと遅延などのストレスがあります。
しかし、NVIDIA SHIELD Tabletでは、NVIDIA GameStreamという機能で快適にPCゲームがプレイ可能となります。どうやらマインクラフトもプレイできるようなのでマインクラフト推奨ゲーミングPCの代わりとして使えそうです。
少し前にバッテリーのリコールがありましたが、今現在対応もされているようです。
タブレットでゲームを快適に行うまでの性能を求めるとかなり高価なタブレットを購入する必要がありますが、この性能でこの価格ということで、日本での値下げなども期待されますし、是非行って欲しいものです。